FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロ戦記【第三話〈復刻版〉《マシンvsアクター(前篇)》】

10_03.jpg


サトル
『御覧頂いている皆さん、こんにちは。
暖かくなったり寒くなったりしてますが、お身体悪くされてませんか?
風邪にはご注意なさってくださいネ?

さて、復刻版第三話目。加熱する戦い。そろそろゼクウ達の暴走の
理由が見えて参ります。…では。

………なんか懐かれてしまったようだ…(汗)』


ザイン
『♪』


03A.jpg

ゼクウ
『…ブッ殺すっ!!』


ゼクウの眼が紅く輝くと眼にも止まらぬ速さで一気に間合いを詰めた。まず、手
始めはケン。神速で降り降ろされた「ゼクウ・ボウ」がケンの頭頂部を襲う。直
撃なら確実に致命傷だ。

ケン
『アイアン・ファング[弐型/タスク]』


ケンは気を集中させ、鋼鉄の硬さになった両手をクロスさせて上部へ突き出し、
「ゼクウ・ボウ」を受け止めた。

ゼクウ
『なにっ!』


03B.jpg

ビリー
『デッドリー・テイル[壱型/サイクロン]』


「ゼクウ・ボウ」を抑えられ、一瞬怯んだゼクウの顔面を、すかさずビリーの三
回転回し蹴りが襲う。

ゼクウ
『グァ!』


横へ弾かれたゼクウを待っていたのは低く構えたハロルドだ。

ゴドー
『なにをする気だっ!』


伸ばしたゴドーの手より速くハロルドはゼクウの懐に入り込み、両手の拳を突き
上げた。

03C.jpg

『デッドリーテイル[弐型/ボルケイノ]』

ハロルドの拳はゼクウの腹部に炸裂し高々と上空に突き上げられた。

ゼクウ
『ぐふっ…これ以上好きには…!』


ビリー
『もう少し付き合えよう♪』


ゼクウの更に上、天井に張り付くようにビリーが居て歯を剥いて笑ったノその直
後、ゼクウの脳天に凄まじい衝撃が走った。

ゼクウ
『がはぁ!!』


ゴドー
『何を今更抗う!無駄なのがまだ理解出来ないのか?!』


ハロルド
『判っているさ♪けどな、俺達はこのまま何もせずには居られない性分なんだよ。
ホラっボケっとしてると危ないぜ♪』


ゴドー
『なにっ!』


03D.jpg

ビリーに蹴り落とされたゼクウがゴドー目掛けて落下して来た。その「体当たり」
をモロに喰らい、ゴドーはゼクウもろとも派手に転倒した。

ゴドー
『クッ…忌々しいヤツラだ!!』


03E.jpg

ハロルド
『…力じゃ叶わないが、連携プレイなら結構やれるだろ?』


ビリー
『そうそう簡単には片つかねぇって事だな』


ケン
『そゆ事♪』


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

03F.jpg

ケンのラボがある実験棟の裏に広がる芝の庭。綺麗に刈り込まれ、ミクロマンがトレーニング
をする為に作られたスペースである。その端に黒い塊が佇んでいる。

???
『おやおや…随分頑張りますねぇ~アクターの皆さん(苦笑)
仕方ないなぁ~もうチョット力を貸してあげましょう…その溜込んだ気持ちをも
っと解放してあげなさい♪』


黒いロープから伸びた鈍い朱色の手。一見識別は出来ない。しかし、邪悪な何か
が発せられたのは確かだ。その証拠に彼が立っていた芝が一瞬で茶に枯れ果てたのだ。
それと同時にゼクウとゴドーにも新たな変化が起きた。

ゼクウ
『オ…オマエラ…死んだな…(フゥフゥ)』


ゴドー
『あぁ…死んだな(ゼェゼェ)』


ゼクウのブレストは真紅に、ゴドーのブレスは青白く輝きだした。

ゼクウ
『同じミクロマンだから多目に見たが…もう良い…殺してから奪ってやる』


ゴドー
『我々の慈悲の気持ちを踏みにじり…つくづく愚かだ…』


二人の声を合図にマシン・ミクロマン二人の全身が輝きだした。

ゼクウ/ゴドー
『バイオアーマー・テックイン』


03G.jpg

03H.jpg


輝きが体内に吸収されるように消えると彼等の身体には「ゼクウ・ボウ」と同じ
輝きのアーマーが装着されていた

03I.jpg

ゼクウ
『さぁ…タップリ地獄を見せてやるゼ』


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おっほー、佳境に入ってきましたなー!!
いやいや、アクション凄いッス。
以前にも拝見したのですが、復刻版でもドキドキです。

あ、前記事の返信コメント、恐縮です。
ぼちぼちオクでアクターさんを集めていきますので
お心遣いだけ拝受いたします。(謝)
(で、さっきリキ君をGETしましたYO)

マシンフォース

今晩わ!ついに黒幕の登場ですね。
謎のコートの男…得体の知れないニオイがプンプン( ̄∀ ̄)
サイキッカー!?
暴走するマシンフォースの2人がコワい…

No title

技がカッコイイよ! 技名もカッコイイよ!!
ゼクウ達の暴走の理由が見えてきましたが、
また新たに気になるキャラが・・・

いっつも気になる終わり方なのね。いけずな人ねw

No title

丁寧な画像処理と躍動感のあるポージング、凄いです。
ミクロマンはよく動くのが長所ですけど、それだけにポーズ付けに手間がかかりますよね。お見事です。
話の方向も気になりますが、絵を見ているだけでも楽しめますね。今後の展開が楽しみです。

コメントありがとうございます

■Koduckさん■

ありがとうございます。
最終的な画像の影の付き方を考えると
撮影も極力同じ状態で穫らなくてはならなくて…。
ビリーやゼクウは吊るしたりとこの回の撮影は
なかなか苦労したのを覚えてます。(苦笑)

了解です♪
まずはリキあ兄ィのゲット、おめでとうございます。
オークションでは案外見かけますし
お店にも残っている所もありますしネ。
いやはや、出過ぎた事を申しました(汗)

コメントありがとうございます

■画伯タイプRさん■

「彼」の詳細は未だハッキリされてません。
…ですが、悪方(アクロ?)のボスクラスなのは間違いない様ですね。
(他人事の様な物言いw)

〈暴走するマシンフォースの2人がコワい…〉
アハッ。怖いですかw
狂気のオーラを纏った二人を表現出来た様で良かったです。

コメントありがとうございます

■LIVE-Dさん■

〈技がカッコイイよ! 技名もカッコイイよ!! 〉
あ・ありがとうございます~(涙)
無い知恵絞りに絞って出て来た技名なんです。
(話題にして下さってホント嬉しかったりしますw)
ゴジラ系の3人なのでその特徴である尻尾《テイル》や爪《ファング》
を冠した技名をっと思って付けました。

〈新たなキャラ〉
彼が黒幕の様です。SWフィグのジェダイルークのマントです。
布では無いのでポーズにある程度の制限は付きますが、見栄えは
良いですよ。

〈いけずな人〉
ありがとうございます(笑)
「次週をお楽しみに!」って感じでしょうかw
気長にお付き合い下されば幸いでございまっす♪

コメントありがとうございます

■イエロー軍曹さん■

お誉めのお言葉、痛み入ります(汗)
私の場合撮影技術が無いので加工でかーなーり誤摩化してます(汗)

〈ミクロマンはよく動くのが長所ですけど~〉
そーなんですよ!シャッター切って確認しては「手はこうの方が…」
「頭はもう少しコッチに傾げて…」っと撮り直し(汗)
良く動くだけに納得する構図になるまで結構時間掛かってしまいますよね。

しかし、軍曹殿の画像観てしまうと…
「んん~まだまだだな。俺(汗)」って思ってしまいますw
もっと精進せねばと良い刺激を頂いておりますデス、はい。

ありがとうございます。
ユックリではありますが新章用のCG作成もしてます。
プロフィール

SAT

Author:SAT
 ようこそいらっしゃいました☆
当ブログは《ミクロマン200X》
を使った組み替え、改造を施し
たオリジナルミクロマンの紹介
や、それらを使ったオリジナル
ストーリー、同サイズのアイテ
ムなどをメインに紹介しています。
 その他に《S.I.C》や《figma》
など、管理人が集めた可動フィ
ギュアの紹介や個人的なお話
などもチラホラと…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。